スイーツの通り道

人気店・有名店からコンビニまで、自由気ままに食べた甘いものを紹介するブログ。

生姜のパンナコッタ@チャイブレイク

井の頭公園の入口近くにある紅茶専門のカフェ。
名前は「チャイブレイク」ですが、チャイだけでなく、紅茶全般を取り扱っています。

店主が産地まで美味しい茶葉を探しにいくというこだわり。
紅茶にこだわりのあるお店は、フードやスイーツなどのメニューも美味しいと思っています。

スイーツメニューで注文したのは「生姜のパンナコッタ」。
横にあるソースはカラメルでなく、スパイスの入ったオリジナルのソースです。
チャイブレイク

パンナコッタを口溶けのよいギリギリのやわらかさで固めるなどのこれまたこだわりの逸品。
生姜の風味のあるパンナコッタだけでも独特な美味しさですが、
スパイスの入ったソースをかけるとまた違った味わいになりました。

まだまだ注文していないメニューに、マフィンなどもあり、紅茶の種類も豊富です。
なんども通わないと堪能しきれない底の深いカフェです。



続きを読む >>
カフェ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ラデュレ サロン・ド・テ – 日本橋三越本店(寄稿)

ラデュレ サロン・ド・テ – 日本橋三越本店
紅茶通信 (http://t-tsushin.com/)

ラデュレ サロン・ド・テ – 日本橋三越本店1

日本で2店舗目となる日本橋三越本店のラデュレ・サロン・ド・テ。

マカロンなどスイーツ系で有名ですが、ティーメニューの種類も非常に豊富です。
今回はフレーバーなしの「テ・ダージリン・ナムリン」。
標高2000mのヒマラヤ山脈に位置するナムリン茶園の茶葉です。
アーモンドの香ばしさやピーチのような甘い香り。

紅茶はシルバーのポットで提供されます。女性だと片手で持つのが大変なほど重いです(汗)
ラデュレ サロン・ド・テ – 日本橋三越本店2

イチゴの形が可愛い「フレーズ」です。
名前・形そのままにイチゴ尽くしのケーキです。
イチゴのムースクリーム、センガナ種のイチゴのコンフィ、イチゴ、
ココナッツ風味のダコワーズピスキュイ生地。
ラデュレ サロン・ド・テ – 日本橋三越本店3

バラの味を楽しめる「ルリジューズ・ローズ・フランポワーズ」。
シュー生地にローズ風味のカスタードクリームにフランポワーズと手が込んでいます。
バラを食べる感覚が面白いです。
ラデュレ サロン・ド・テ – 日本橋三越本店3

サロンは、パリのサン・ジェルマン地区にあるボナパルト店と同じエスプリで作られており、
プロシアブルーを基調とし、ナポレオン三世様式で統一されたインテリアを施した「サロン・ブルー」と
オールドローズと淡いグリーンの色調でまとめられ、ルイ・フィリップ様式の小さな円テーブルと
メダイヨン・チェアーが並ぶ「サロン・デ・キャトル・セゾン」の二つで構成されています。
豪華な装飾を施した19世紀のフランスさながらの雰囲気に包まれて、名作スイーツや季節の料理をお楽しみいただけます。

サロンの茶葉の種類は豊富ですが、購入できるリーフティーは品切れが多かったです。
ちょっと残念。

■営業時間:午前10時〜午後7時30分(ラストオーダー/お食事:午後6時30分、喫茶:午後7時)
■お問合せ先:03-3274-0355
続きを読む >>
カフェ | permalink | comments(7) | trackbacks(0) | - | -

青山ティーファクトリー@アフタヌーンセット

青山にあるセイロンティーの専門店「青山ティーファクトリー」です。

ほとんどが常連客ということがよくわかる落ち着いた店内。
店長自身でスリランカの製茶工場へ足を運び、経験を活かし厳選して買い付けた良質な茶葉のみを使っています。

三大銘茶のウバやディンブラ、キャンディ、ルフナなど、茶園や 摘み取り時期の違うさまざまなセイロンティーを楽しめます。また、ホットサンドやワッフルといった軽食も頂くことができます。
青山ティーファクトリー2

ホットサンドとワッフルがセットになった「アフタヌーンセット」(1,500円)も人気です。
青山ティーファクトリー1

セイロンティーとの相性は抜群にいいので、ゆったりと存分に紅茶と食事を楽しむことができます。

「セイロンティー最強」と言ってよいお店だと思いますね。
続きを読む >>
カフェ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

吉祥寺で美味しい紅茶を飲むなら - TEA SALON Gclef (ティーサロンジークレフ)

TEA SALON Gclef (ティーサロンジークレフ) - 吉祥寺
紅茶通信 (http://t-tsushin.com/)
---

吉祥寺にあるティーサロン「TEA SALON Gclef (ティーサロンジークレフ)」です。
本当に美味しい紅茶の飲める紅茶党の自分にとってありがたいお店ですね。

近くに茶葉のお店もあり、その茶葉のお茶を飲めるティーサロンなので、ダージリンだけでもたくさんの茶園の茶葉から選べます。

お茶だけでなく、スイーツメニューも充実しています。紹介するのは、「デザートプレート」。
ティーサロンジークレフ TEA SALON Gclef

香りのよい春摘みダージリンのソルベとゼリー、濃厚でクリーミーなクレームブリュレ、オレンジの酸味が感じられるシフォンケーキがセットとなったデザートプレートです。

1つ1つが全て作りこまれていて、ダージリンのソルベとゼリーは、香りだけでなく後味にダージリンのちょどよい苦味もあって、どうやって作っているんだろうと感じます。
それぞれ単品で出しても満足なものがプレートになっている充実感がありました。

紅茶も美味しくつい長居してしまいます(汗)
お店の席数はそれほどなく、お昼頃から混んでくるので、開店すぐにいくのもオススメですね。

続きを読む >>
カフェ | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | -

クレープリー ティ・ロランド 〜 渋谷松濤でガレットとクレープを堪能しました。

「クレープリー ティ・ロランド」は本格ガレットとクレープを食べることができる 渋谷・松濤にあるクレープリーです。最寄駅は京王線・井の頭線の神泉駅ですが、渋谷駅からも歩いて行けます。
松濤はここのほかにもガレットやクレープのお店があり、ひそかな激戦区のようになっています(笑)

店内の写真は忘れてしまいましたが、お店は概観・インテリアを含めモノトーンの大人のデザインになっています。

土曜日のランチは、ガレットとクレープを両方食べることができるセットメニュー。

まずはガレットの「コンカルノ」です。イワシのソテー、ホウレンソウのクリームとハーブ風味のトマトソースがガレットに添えられています。
ここのガレットは、卵や小麦粉なしのそば粉100%とのこと。バターの風味が強いのも印象的でした。
クレープリー ティ・ロランド2

デザートのクレープ。シンプルなハチミツのクレープに特製のシャンティクリームが乗っています。ほんとふわふわのクリームです。
クレープリー ティ・ロランド1

どちらも見た目も含めて楽しめます。お店の居心地もよく、お腹だけでなく心も満たされます。

私はクレープを焼くので、このお店のレシピ本を買ってしまいました(笑)
参考)2月2日はクレープを焼いて食べる日

続きを読む >>
カフェ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

「清美オレンジ」とマンゴーのショコラタルト@カフェ・コムサ

オススメ度:★★★★ (4.0)

フレッシュフルーツのタルトが人気のカフェコムサのタルトです。

期間限定の「「清美オレンジ」とマンゴーのショコラタルト」を食べてみました。
カフェコムサ1

ビターチョコレートのタルトの上に、「清美オレンジ」と「マンゴー」が贅沢に乗っています。
甘味と酸味のバランスがよく、フルーツの果汁のジューシーさも感じられました。

チョコレートとオレンジの相性の良さを再確認。無駄な甘さもないので男性でも最後まで美味しく飽きずに頂けます。

フレッシュハーブティーです。ティーバックなどでなく、フレッシュなグリーンのハーブがそのまま入っています。
カフェコムサ1
続きを読む >>
カフェ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

Tef Cafe(テフカフェ) 〜中華街にありそうでなかったカフェ。

Tef Cafe(テフカフェ) 〜中華街にありそうでなかったカフェ。

オススメ度:★★★★ (4.0)

東横線の乗り入れでますます便利になった横浜。
今回紹介するのは中華街のオリエンタルムードあふれるカフェです。

スイーツは種類も豊富で、このアップルパイは生地から手作りの一品。
群馬県昭和村から取り寄せたリンゴが使われています。


飲み物には中国雲南省から取り寄せた雲南珈琲も用意しています。
私は甘いココアでしたが(笑)

1階はアジアン雑貨店。入口には看板犬が出迎えてくれます。
ぬいぐるみのようなかわいさです。名前はジョビンというそうです


雑貨店の1階です。


カフェのある2階への階段にも素敵な雑貨が飾られています。


カフェ側から1階の写真を撮ったところです。


中国のアンティーク家具やトルコのランプ、イランのキリムなど中華街の中にありながら、アジア各国の文化が融合したセンスあふれるカフェですね。
続きを読む >>
カフェ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ベリーベリー・カスタードワッフル@渋谷珈琲研究所

渋谷新南口改札外にあるカフェです。(改札外です。)
「現代版・昔の喫茶店」というテーマのお店で、一号店の「西船珈琲研究所」に続いて、渋谷にも登場しました。

店名には「珈琲(コーヒー)」とありますが、紅茶のメニューも豊富です。
自分は紅茶党なので、とてもうれしい!ただ、この日は甘いものが飲みたかったので、ホットココアにしました。(甘々です。笑。)
渋谷珈琲研究所1

西船橋のお店同様に、スイーツメニューも充実していましす。特に、生地からお店で作っている焼き立てのワッフルは魅力です。プレーンもありますが、私はベリーやクリームの乗った「ベリーベリー・カスタードワッフル」がお気に入り
渋谷珈琲研究所・ワッフル

お店のデザインは、「Auntie Anne's」「コールド・ストーン・クリーマリー」「TULLY'S COFFEE」なども手掛けるデザイン設計会社が手掛け、くつろぎの空間でゆっくり楽しんでもらいたいというコンセプトのもとに構築されているので、非常に居心地が非常によいです。

新南口は渋谷の中心から離れているので、それほど混んでなくゆっくりできます。
スターバックスなどは混んで入れない時、ちょっと歩いて「渋谷珈琲研究所」まで来るのもよいと思いますね。


続きを読む >>
カフェ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

アンリ・シャルパンティエ - 銀座スイーツといったらこのお店

アンリ・シャルパンティエ

銀座でちょっとおしゃれにデザートを楽しみたいならぜひ行きたいお店です。

お店の外観です。
アンリ・シャルパンティエ・外観


内装です。
図書館のような内装がおしゃれです。外観と比べると店内はやや派手な感じです(笑)
アンリ・シャルパンティエ・内装


メニューです。
どのメニューも美味しそうで迷います。アンリ・シャルパンティエといえば、その場でサービスしてくれる「クレープシュゼット」が有名です。今度食べてみたい。
アンリ・シャルパンティエ・メニュー
アンリ・シャルパンティエ

クレープショコラオランジュ
しっとりとしたチョコレートのクレープ生地、カカオが香る濃厚なチョコレートクリーム、冷たいチョコレートソースの3重奏。オレンジのコンポートがおいしい余韻を奏でます。
クレープショコラオランジュ


マロンのグラスデセール
ひんやり冷たいモンブランアイスに、栗のカスタードクリームとカシスのコンポート。そして温かなマロンスープ。栗の味わいを3つの食感と温度で楽しむ体感デザートです。
アンリ・シャルパンティエ・2


人気なお店だけあって週末は大変混みます。
早めにいくなど時間をずらしていくとよいと思います。
続きを読む >>
カフェ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

カフェアサン 〜 お気に入りの街「2k540」のアジアンカフェ。

秋葉原と御徒町の間に位置する職人の街「2k540」。
他にはないこだわりのお店がたくさん入っています。

カフェアサンは「2k540」での息抜きにピッタリのカフェです。
ちなみにお店の名前の「ASAN」は「アジアンアニメ―ジョンカフェ」の略だそうです。

お店の外観です。
カフェアサン(cafe asan@2k540)外観

店内は名前のとおりアジアな感じのする感じ。私の行った日は何か合唱?の練習をしている方々がいました。定期的にイベントなどを開催しているのかも。

店内の様子
カフェアサン(cafe asan@2k540)中

「クレームブリュレ」と「ベルガモットティー」を注文しました。
クレームブリュレは、カラメル層が固め。スプーンで割るのもかなり力が要る感じ。
逆に、カスタード部分は柔らか目になっていました。

クレームブリュレ
カフェアサン(cafe asan@2k540)クレームブリュレ

ベルガモットティーです。ティーバックですが、ティーサーバーに入って出てきました。
カフェアサン(cafe asan@2k540)ベルガモット
続きを読む >>
カフェ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -