スイーツの通り道

人気店・有名店からコンビニまで、自由気ままに食べた甘いものを紹介するブログ。
<< キャスロン(caslon) ecute立川店 | main | カルビーの「Vegips(ベジップス)」を食べてみました。 >>

皮むきみかん・冷凍みかん

オススメ度:★★★★(4.0)

大崎駅ThinkParkのファミリーマートのアイスコーナーで見つけた冷凍みかんです。

この箱に入っています。興味のある方は、この箱を探してみてください。
冷凍みかん1

原材料名は、ズバリ みかん(国産)だけです。安心感があります。
冷凍みかん2

箱を開けたところです。小ぶりですが、2個入っています。
あと、お手拭も入っているところが気が利いています。

ただ、もちろんお手拭も凍っています(汗)解凍を待つのも面倒なので使ったこととがありません(笑)
冷凍みかん3

こんなことを書くと年齢がばれますが(笑)、私と冷凍みかんとの出会いは小学校の時の給食です。(今はでることあるのだろうか?)
皮がいい感じに解凍されていて、中の味はシャリシャリ感があり、デザートとしてとても完成度が高かったのを覚えています。

家で再現しようと自宅の冷凍庫にみかんを入れて作ろうと思ったら、皮がカチカチになって、うまく作れませんでした。

この冷凍みかんはそんな記憶を甦らせてくれました、皮はすでにないので、すぐに食べられます。甘味より渋みが強い気もしますが、懐かしい気持ちになれる代物です。
wikipediaに「冷凍みかん」の解説がありました。
冷凍みかん(れいとうみかん)は、みかんを凍らせた食品である。
学校給食のデザートとしても馴染みが深いほか、スーパーマーケットや駅売店などでは冷菓として売られている。
みかんをそのまま凍らせると乾燥してパサパサしてしまうため、急冷と水つけを繰り返して外に氷の膜を作り、乾燥を防ぐ工夫をしている。この膜によってみかんの水分が外に出てしまうことを防ぎ、パサパサしないおいしい冷凍みかんができる。
低温で食べるために甘みをあまり感じられないことから、甘みの強いみかんを利用している。冷凍みかんに限らず、みかんは低温で保存することにより甘みが増す。

コンビニ | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

ブログ拝見させていただきました。
とても美味しそうですねO(≧∇≦)O
まだ新設して間もないブログランキングサイトですが、よろしければ参加していただきたくコメントさせていただきました。
是非よろしくお願いします。
ブログランキングNo.1 | 2012/08/03 11:20 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sweets.engineerwalker.com/trackback/1215393
この記事に対するトラックバック