スイーツの通り道

人気店・有名店からコンビニまで、自由気ままに食べた甘いものを紹介するブログ。
<< 「清美オレンジ」とマンゴーのショコラタルト@カフェ・コムサ | main | 竹林で有名な報国寺で抹茶で一服 >>

ルピシア ワールドオブティー「First Flush」。今回で最終回を迎えました。

ザ・リッツ・カールトン東京で開催されていた「ワールドオブティー」。
毎回、季節の厳選された5種類のお茶が楽しめるとても素晴らしいイベントだったのですが、2013年4月の今回で最終回を迎えてしまいました。

お茶と一緒に楽しめる「ザ・リッツ・カールトン東京特製のアフタヌーンティー」。
ワールドオブティー

今回のテーマは最終回にふさわしく「First Flush」。
春一番、ダージリン・ファーストフラッシュの個性あふれる茶園ごとの味わいと共に、夏摘み、秋摘みの収穫時期による味わいの違いを楽しみことができました。

「ワールドオブティー」最終回「First Flush」のラインナップ。
ワールドオブティー First Flush

Welcome Tea
キャッスルトン
〜 ダージリンを代表する名園。アイスティーで。

First Tea
ダージリン・ザ・セカンドフラッシュ
〜 夏摘みのダージリン。春摘みより力強い

Second Tea
ダージリン・ザ・オータナル
〜 秋摘みのダージリン。焙煎の香り

Third Tea
スノービュー
〜 スノーという名前から冬枠で(笑)

Encore Tea
サングマ
〜 最後にまた春に。事実上「ワールドオブティー」最後の一杯に。。。

最後に。
「ワールドオブティー」は本当に素晴らしいイベントです。
さまざまなお茶がコース料理のように出てくる演出は発明だと思いました。

3月の段階では、6月までテーマが発表されていたので、とても驚いています。
何が理由で最終回を迎えたのかわかりませんが、近い将来に復活してくれると信じています。

※ 同じ思いの人はぜひコメントをください。
世界の紅茶・緑茶専門店 ルピシア - LUPICIA Fresh Tea
http://www.lupicia.com/
ルピシアでは旬の紅茶、緑茶、烏龍茶はもちろん、オリジナルのブレンドティー、フレーバードティーなど、世界中のお茶をご紹介しております。お茶の種類や決まったスタイルにとらわれず、世界に向けて新しい自由なお茶の文化を発信してまいります

ザ・リッツ・カールトン東京 - Ritz-Carlton
http://www.ritzcarlton.com/
日本を代表する大都市、東京の一流ホテル、リッツカールトン東京の紹介ページ。コンデナストラベラーによって日本のトップホテルに選ばれたラグジャリーなホテルは、世界を代表する高級ホテル。洗練されたミッドタウンの高層ホテルは最高の滞在を提供。

ザ・リッツ・カールトン東京 ザ・ロビーラウンジ&バーラウンジ / 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅

昼総合点★★★★ 4.5


イベント | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sweets.engineerwalker.com/trackback/1215426
この記事に対するトラックバック