スイーツの通り道

人気店・有名店からコンビニまで、自由気ままに食べた甘いものを紹介するブログ。

ミルフィーユ@エーグルドゥース|目白

今回は、目白にある人気パティスリー「エーグルドゥース」からミルフィーユをご紹介します。

エーグルドゥースは先日お店をリニューアルし、お店が広くなっていました。
まだ、準備中でしたがイートインのテーブルの部屋もありました。
アカシエのようなイートイン限定の出来立てのアシェットデセールが食べらるようなるのかと楽しみに待っています。
めちゃくちゃ混みそうですが(汗)

で、肝心のミルフィーユです。パイ生地、クリームの各層のボリュームがあります。
卵感もバニラの香りもしっかりあり、やや硬めに炊いてあります。
エーグルドゥース・ミルフィーユ

パイ生地は表面がカラメリゼされていて、しっかりとしています。
ミルフィーユを綺麗に食べるのはやはり難しくパイ生地3層、クリーム2層を一気に食べるのは至難の業。
ナイフを縦に入れて一気に行きたいですが、パイ生地が硬く崩れてしまう(汗)

口に入れば美味しいの一言。「エーグルドゥース」のケーキはやはり素晴らしいです。

JUGEMテーマ:スイーツ

続きを読む >>
人気パティスリーデータベース | permalink | comments(2) | - | - | -

ピノ 味わいマロン味 | 森永乳業株式会社

ここのところ有名パティシエのケーキを中心に紹介してきましたが、今回は身近なコンビニから秋の新作アイスを紹介します。

第一弾は「ピノ」の2014秋バージョン「味わいマロン味」です。
季節の味覚を楽しむ濃厚で薫り高いマロンの味わいとのこと。
ピノ・味わいマロン1

さっそく開けてみました。
まわりの見た目ははいつものミルクチョココーティングなのでいつもどおりの見た目です。
ピノ・味わいマロン2


割ってみると、中のアイスはマロンっぽい茶色なのがわかります。焼き栗あんの色かなと思います。
ちなみにマロンアイスはイタリア産のマロンを使用しているとのことです。
ピノ・味わいマロン3

なかなか美味しいです。マロンとミルクチョコレートのバランスも良く、普段のバージョンより個人的には好みです。
ちなみに私が一番好きなピノは、お徳用箱に入っている、中のアイスもチョコレートのピノですが、それに匹敵する美味しさかも知れません。
季節限定ですぐになくなってしまいそうなので、少し買いだめしておこうかな(笑)

JUGEMテーマ:アイスクリーム
アイスクリーム | permalink | comments(0) | - | - | -

ガトーサングリア - ユウササゲ@千歳烏山

連続して紹介した「ユウササゲ」も今回でいったん終了です。
次回からまた違うパティスリーのケーキを紹介する予定です。

前回と同じムース系のケーキですが、今回はフルーツ系のフランポワーズのムースです。
ガトーサングリア1

フランポワーズのムースの中にサングリアのジュレとベリーのコンポート。アクセントにシナモンなどのスパイスのクリームも入っています。
フルーティーな味と酸味、スパイスの香りが合わさり少し大人の味のするムースケーキです。
ガトーサングリア2

「ユウササゲ」のケーキは外しません。どの新作も美味しく食べすぎないように買おうとすると本当にどれを買うかショーケースの前で悩んでしまいます(笑)

JUGEMテーマ:スイーツ

人気パティスリーデータベース | permalink | comments(0) | - | - | -

コンパレゾン - ユウササゲ@千歳烏山

前回に続けて「ユウササゲ」から。
パルファンに並ぶユウササゲのスペシャリテのケーキです。
パルファンはバラを使った見た目もオシャレなケーキですが、このコンパレゾンは見た目シンプルなチョコレートケーキ。
ユウササゲ・コンパレゾン1

中は複雑な層になっています。
ミルクチョコレートのムースにハチミツ、レモンクリーム、チョコがミックスされています。
ユウササゲ・コンパレゾン2

土台は、ざくざくと硬く焼かれたチョコフレークのような層になっています。

チョコレートケーキながらレモンクリームと合わさってさっぱりいけます。

JUGEMテーマ:チョコレート

人気パティスリーデータベース | permalink | comments(0) | - | - | -

ヌメロドゥ - ユウササゲ@千歳烏山

1周年を迎えた千歳烏山の「ユウササゲ」のホワイトチョコレートのケーキ。

名前の「ドゥ」はフランス語の2を表し、プレジール時代に開発したホワイトチョコレートのキャラメリゼを使った「ヌメロ No1」を改良してできたケーキなので、「ヌメロ No2」という名前になっているそうです。

ヌメロドゥ - ユウササゲ@千歳烏山

オーブンでじっくり焼いたホワイトチョコレートで作るムースには、ジャスミンティーのクリームを合わせた。
グラサージュと飾りにもホワイトチョコレートのキャラメリゼを使っています。

ムースの中に入れたビスキュイ・ジョコンドもグラニュー糖を振ってキャラメリゼし、アイワイの奥行きがすごいです。
人気パティスリーデータベース | permalink | comments(1) | - | - | -

モンブラン - ハイアットリージェンシー

「ハイアットリージェンシー東京」は見た目が特徴的です。
かまくらのような真っ白いデザインが面白いです。
バニラ入りの生クリームの中にマロンムースが入っているという、
普通のモンブランとは逆になっています。

ハイアットリージェンシー・モンブラン

土台はサクサクのメレンゲ。さらにカシスのコンフィチュールが乗っています。
マロンを堪能したい場合はちょっと意表を使えるかも知れませんが、
大人っぽいスタイリッシュな?モンブランです。
人気パティスリーデータベース | permalink | comments(0) | - | - | -

シュークリームを自作してみた

久しぶりの自作スイーツです。
レシピは年始に仙川のケーキ店「ジャリーヴ」のケーキ教室で教わったもの。

「ジャリーブ」は個人的に一押しのケーキ店です。
見た目に凝ったものではありませんが、ケーキを作ること・食べることが好きな作り手の気持ちがこもっているようで、味も好みです。そこのシュークリームの作り方を教われる教室が開催されることがわかり参加しました。

実は、生地があまり綺麗に膨らまず高さがないのですが、むしろクッキー感のある生地でしっかりとした食べごたえがあり、硬めに炊くカスタードと生クリームをまぜたクリームも家庭にないパティスリー感覚の味がしました。自画自賛・・・。

生地については、またリベンジしたいと思います。次回もご期待ください・・・(笑)
自作シュークリーム
JUGEMテーマ:スイーツ

自作スイーツ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ミルクレープバナナ - エチエンヌ@新百合ヶ丘

洋菓子世界大会で総合優勝など輝かしい経歴のパティシエの藤本さんのお店「エチエンヌ」です。
奥さんもまた数々の賞を受賞しており、ご夫婦ともに実力派です。

見た目にも美しいケーキも数々ありますが、最初はシンプルな「ミルクレープ」を紹介します。
エチエンヌ・ミルクレープバナナ

「ミルクレープ」という題材自体はシンプルですが、エチエンヌバージョンは作りこみがすごい。
まず、層の数が圧倒的です。。。汗。

クレープ生地もしっとりとして美味しいのですが、土台のバナナがいいアクセントになっています。
層の厚さとクリームでこってりとしそうですが、バナナがあることですっきりとしたバランスになっています。

JUGEMテーマ:スイーツ

人気パティスリーデータベース | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

エメルローズ - ル・ププラン@聖蹟桜ヶ丘駅

京王線沿線から聖蹟桜ヶ丘駅近くのパティスリー「ル・ププラン」です。

店主がフランスでの実績のある方。町の人々に密着したケーキ店を目指したお店です。

紹介するケーキは「エメルローズ」。森イチゴとキルシュのケーキです。
エメルローズ

キルシュとは「さくらんぼが原料のブランデー」で香りがとてもよいです。
口溶けの良いキルシュのババロアの中に甘酸っぱい木イチゴとバランスが絶妙。

その他ケーキもレベルが高く、一般的な知名度はそれほどではないお店のようですが、実力派なケーキ店です。

■ル・ププラン
http://www.le-poupelin.com/

JUGEMテーマ:スイーツ

人気パティスリーデータベース | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

マリリン - ルラシオン@芦花公園

前回の「アメリ」に続き、京王線芦花公園駅の近くの「ルラシオン」から。
チョコレートのケーキ「マリリン」です。

マリリン


可愛い名前とちょっと違ってフランスヴァローナ社のマンジャリ(カカオ分64%ブラックチョコレート)というビターなチョコレートのムースに中にはバニラのブリュレが入っています。

「ルラシオン」のケーキは町のケーキ屋さんという感じではなく、大人向けのケーキが多いと思います。
男性にもオススメできますね。
JUGEMテーマ:チョコレート
人気パティスリーデータベース | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | -